1952年3月

自動車部品・機械部品製造業として、名古屋市西区に千成工業を設立
創業者:千成 幹太郎

1962年11月

千成工業株式会社に改名

1963年

日本特殊陶業株式会社 取引開始

1967年5月

西春日井郡師勝町(現:北名古屋市)六ツ師宮西に移転

1983年5月

千成守之 代表取締役社長 就任

2002年7月

2Dレーザー加工機導入

CAD/CAM導入

生産管理システム導入

2009年4月

環境省「エコアクション21」認証・登録
認証・登録番号 0003518

2010年7月

日本特殊陶業株式会社 グリーンサプライヤー認定

2011年2月

アマダベンディングマシンFMB II NT導入

2013年2月

木村典雄 代表取締役社長 就任

2015年 2月

現所在地に移転

2016年 8月

SheetWorks(3次元ソリッド板金CADシステム)導入

2017年 10月

多目的形鋼加工機
ユニットワーカー導入

2018年 12月

CAD/CAM 増設

2019年 3月

スポット溶接機(ID404ST)導入

2019年 6月

KEYENCE XM series
ハンディプローブ三次元測定機 導入

2019年 9月

アマダ FLW300MT
ハンディファイバーレーザー溶接機導入

2020年 10月

WILL IP 進捗管理システム導入

2021年 6月

「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、達成に向けた取組みを宣言

2021年 8月

「健康宣言チャレンジ事業所」として認定

2021年 9月

アマダ HG8025
ベンダー加工機導入